魔道杯とトカ猫のウィズ

黒ウィズ関連。特に魔道杯を中心に記事を書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔道杯中の体調管理について 


今回の記事は公開するか少し悩みました。

ただこういうブログを書いている以上、いつかは記事にしようかなと思ってはいたところ、今回の魔道杯で問題視している意見がいつも以上に多く目についたので、このタイミングで書くことにしました。

魔道杯中の体調管理についてです。

これについては魔道杯を走る上で最も気を付けて欲しい点だと私は思っています。


正直、心身に支障をきたすほどに無理をして魔道杯を走ることは凄いとも思わないし立派だとも思いません。

寝ないで走り続けるようなスタイルが出てきたのは2年くらい前の魔道杯からでしょうか。ここ最近は特に過熱気味にあるように思います。

周りの走っている人を見ても、また自分の経験上でも、総合を走る場合は3日目が特にキツいです。
慣れてないうちは、金曜日の8時間走りきるだけでもかなりしんどかったりするのですが、慣れてくると金土くらいは走れてしまうものです。
そして魔道杯の折り返し地点が過ぎ、日曜日の日が昇り始めてから月曜にかけて限界がくる人が多いように思います。

この辺りまでくると、その魔道杯にかける想いの大きさだったり、そこまで積み上げてきたものがあるのでしんどくっても簡単には諦められないんですよね。
でも本当にしんどいときには、そこでやめる判断ができる人を凄いなと私は思います。


総合争いは私も毎回楽しみにしていますし、走ってる人は本当に応援しています。敵わないなという気持ちや楽しそうだなという気持ち、羨ましさも混じり合って自分もまた総合を走りたい!という気持ちが見る度に強くなっていきます。
そして勝つためには多少の無茶をすることはやむを得ないところもあります。ただ本当にやばそうだなっていう状況であれば、応援や賞賛の言葉をかけるより周りが止めてあげた方がいいのかなと思います。

やっぱり体調がおかしくなってる人を賞賛する状況はね。おかしいですよね。
(もちろんその人がどんな状況だったのかなんてことは普通わかるわけもないので、単純にその結果に対する賞賛のつもりで声をかけていることもあると思います。なので、明らかにそういう様子が見えた場合にはということですかね。)

-------------

一方で、現状の魔道杯に対する過剰な危機意識(体調面での)も目につくんですね。もちろん生命・身体のお話ですのでいくら心配しても「過剰」であることはないのかもしれません。何かがあってからでは遅いですからね。この辺は表現が悩ましい難しい!
ただやっぱり必要以上というか、個人的には違和感を覚える意見というのも結構目にしました。

今まで見てきた多くのプレイヤーは限界がきたら止まる、寝る、という判断をしている人がほとんどです。
走っていると大体自分の限界はわかります。あ、これやばいな、ってなるんです。
人それぞれ線引きの程度は違うかもしれませんが、「自分の超えたらやばいライン」っていうのはしっかり守っているように思います。

お酒と同じですよね。成人したて、飲み始めの大学生などは大失敗することもありますが、自然と自分の限界というのは身についていきます。

なので魔道杯で走る感覚を掴んでいる頻繁に走ってる人よりも、今回初めて走るぞ!みたいな人の方が心配だったりもします。


『今回の魔道杯は1000万超えた人結構いたしランカーの体調が心配』みたいな意見もありました。
デイリーで500万以上を稼げる魔道杯だったので、速い人であれば1000万達成は2日です。極論をいってしまえば毎日8時間睡眠とっていたとしても1000万いきます。

『あの相互さん総合上位入ってるし、1000万も稼いでて体調とか心配…』なんて思ってたら相手の方が自分より寝てたなんてこともあるかもしれません(ないけど)。


あとはコロプラが今の魔道杯のやり方を貫くことを問題視する声にも疑問。

世の中には72時間以上開催されるゲームのイベントなんて腐るほどあるでしょうに。そしてたいてい1人2人は睡眠を削ってやり続ける人がいるのが常。
ウィズだけで見ても仮に魔道杯じゃなくたって、レベリングだって、投票券集めだって、レイドだって寝ないでやる人はいるだろうし。
そんなものまで全てケアしない限り、何かあった場合には企業責任というのもいかがなものかと。あまりにパターナリスティックな保護求めてないですか?
「72時間開催で、ポイントを稼ぐランキングイベント」なんてものはごくありふれた普通のイベントで、通常危険性を有するものでも想定するものでもないと思うんだけれども。いかがでしょう。

-------------

ところで私は初めて総合を走ったときには、当時独り暮らしだったこともあり体調面での不安でものすごくびびっていたので、その辺のことは色々と調べました。
万が一のことがあった場合に『ゲームのイベントを徹夜でやり続けた男性死亡』みたいなニュースになるのはそれこそ死んでも嫌でしたからね。

寝ていないことが直接の原因で死ぬことはないそうです。死ぬ前に気絶するからだそうですね。

稀にオンラインゲームの長時間プレイなどによる海外の死亡事故のニュースをみかけますが、過労やストレス、栄養失調が原因だったり、長時間同じ姿勢であることによって血栓が生じることが原因だったりなど。
インターネットカフェの事故が多いみたいですね。そりゃあ長時間同じ姿勢だしストレスたまりそうだし十分な栄養も採れなさそうですものねぇ。

不眠を続けることで、幻覚、白昼夢、記憶障害、簡単な思考能力の低下などの症状が起こるそうです。うーん、聞いたことのある話だ。。。こういった症状出たら流石に寝たほうが良いんじゃないかな。
自分ルールではここまでいくのは怖いので、マイクロスリープ(一瞬〜30秒程度の寝落ち)が発生した時点で寝ることに決めています。

あとはカフェインの摂り過ぎもよくないですね。日本でも少し前にエナジードリンクの摂取による初の死亡事故が話題になっていました。
カフェイン中毒を起こすと、吐き気、動悸、頭痛、手足の震えなどの症状が現れる場合があるので、そういった兆候が見られたら要注意だと思います。自分も魔道杯中に一度この感じはあやしいなっていうことがありました。

そこで私は
・限界がきたら(一瞬意識が飛ぶみたいな現象が発生したら)絶対に無理をせず寝る
・体調は万全な状態で迎える、悪いときは諦める。
・栄養はしっかりとる
・エナジードリンクとコーヒーはそれぞれ1日1本/1杯までにする。間隔はあける。
・適度に横になる、身体を動かす、足を上げるなど、同じ姿勢でやり続けない
ということを魔道杯では厳守することにしています。


まぁ、なんにせよやっぱり私は魔道杯好きですしチャンスがあればいつでも走りたいと思っているので、くれぐれも体調には気をつけながら魔道杯の勝負楽しみましょう!
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。