魔道杯とトカ猫のウィズ

黒ウィズ関連。特に魔道杯を中心に記事を書いています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔道杯でみる続・超魔道列伝(USG)ガチャ 

6/30に追加された 続・超魔道列伝(USG)ガチャ を魔道杯視点を中心に評価していきます。
USGガチャバナー


◎:該当なし
1. レナ◯
2. リルム△
3. 集結!超無敵の魔道ガール!△
4. ソフィ△
5. イーニア×
6. 花火の夜に見参!大魔道士!×
7. アリエッタ×
8. エリス×


・スキルや性能については最低限の記載のみ
・打点が書いてある場合は、特に断りがなければフルマナフル覚醒状態で、味方攻撃力upの潜在が+1500を想定


1. レナ ◯


USGレナ

ASは0チェイン特効。優秀なSSを持った0チェイン特効は意外と貴重。火の初速が出るキャラを探してみたものの、どうもパッとしないなぁなんて思ったことはありませんか?もしくはプラーミャがL化した時に強い思ったことは?そんな経験があるならばUSGレナは満足いく働きをしてくれるはず。
0チェイン特効の基準値は400%なので、解答に4秒以上かかってしまうと効果値ではそれを下回るものの素の攻撃力の高さがそれをカバー。むしろ素早く解答ができれば他の精霊では出せない打点を出すことも可能に。

ASの打点を比較してみる

USGレナ(5秒以内):8501/2*3.5*1.5=22,315
USGレナ(3秒以内):8501/2*4.5*1.5=28,690

アルル:5592/2*4*1.5=16,776
モストロ:6114/2*4.75*1.5=21,781
プラーミャ(リーダー):5131/2*4.5*1.5=17,317
プラーミャ(リーダーかつLモード):6631/2*5.5*1.5=27,352

快調特効のモストロを超え、3秒以内の解答であればリーダーかつLモードのプラーミャすら超える打点。

もっとも属性は違うものの0チェイン特効最強のXmasリンポンのASには敵わない…
Xmasリンポン:6403/2*5.25*1.5+6403/2*5.25*1/2=33,614

もちろん今後リンポンクラスのASが火で出る可能性は十分あるので、レナのASがどうしても欲しいかと言われたらそこまででもないかも。

SSは発動時に味方のHPを70%消費してしまうかわりに、効果値が50%高くなった全体ブースト。
HP消費が高い一方、効果値に大差はないように見えるためイマイチに見えるかもしれない。
しかしそもそもブーストの効果値が50%違えば殴るう場合のASだけで実質250%打点の違いが出るうえ、SSにも乗る事を考えればかなり強力。
さらにこの50%の差が魔道杯では絶大な差になり得る。例えばルフラト使うとボス戦SSで落とすのに乱数だけど、レナを使えば乱数がなくなるとか。魔道杯視点で言えば、最大ダメージを出せる精霊は替えが効かない場合があるので持っておくに越したことはない。

一方でHP消費はそこまで大きなデメリットではない。HPなんてものは高水準を維持すべきものでもなんでもなくて死ななきゃ安全ってことでガンガン使って良いリソース。HPが厳しいからレナは微妙と考えるのではなく、強いからレナを使うけどHP危ないから他の手段でどうにかするという方向で考えても良いと思う。
むしろ敵に向かって打たないでHPを大きく削れるSSは場合によってはメリットにすらなるので貴重。その点だけでも持っておいて損はないデッキパーツですね。
ただ、イザヴェリやスザクⅠキワムなどの強力な精霊との併用が難しいところは気になるところ…

総合的にはオンリーワンの強みも持っているものの、汎用性自体はそこまで高くもなく、限られた場面以外ではそもそも使わないor代用できる精霊も多いので◯評価。

2. リルム △


USGリルム

新スキルの弱体化大魔術。単純に弱体化された敵に与えるダメージを1.3倍するらしい。効果値も高く、SS封印無効も付いているのでSS2が鬼のように強い。
ただし、SS1の反射無視のない弱体化魔術は、大抵スキル反射が待ち構えているので魔道杯のボス戦では使うのは難しいだろう。
SS2で打つことのできる環境の魔道杯が来れば必須クラス。スキブを使用した上で、8T抜けというのも考えづらいので、前回のようなバーニング型か、スキブパネルのつくような魔道杯か。もしくは今後の結晶次第。
イベント、特にバーニング系では大活躍しそう。

3. 集結!超無敵の魔道ガール! △


USG集結!

なんでまた6cなの?
潜在のATKupがやたらと強い。
ベースの効果にプラスして複属性のエンハンスが乗るタイプのASは、属性でデッキを染めなくても十分強いので、あまり手持ちの火光にとらわれる必要はない。ステアップ+回復のSSの汎用性が高いので色々な場面色々なデッキで連れて行ける。
もっとも6cが少し重いのと、ステアップ自体魔道杯ではそこまで強スキルではないので狙わないけど引けたら嬉しい程度の△評価。

4. ソフィ △


USGソフィ

イベント向け。
ASはヒーラー2体も入れたくないけど1体じゃちょっときつい時に便利。
SSもどちらもイベントでいぶし銀な働き。
経験値upⅢが付いているのでレベリンングのお供にどうぞ。
遅延のつかないスキチャが欲しい。

5. イーニア ×


USGイーニア

イベント向け。
封印無効のついた状態異常回復はあるとちょっと便利。

6. 花火の夜に見参!大魔道士! ×


USG花火

発動が遅く効果値も控えめなかわりに、待機ターンの長いカウンター。長期戦のお供に。
ミルドレッド、Xmasシャロン、ルピラなどの他の雷カウンターと差別化はできているものの、それらのカウンターに比べてイマイチな印象。カウンターを持ってない人向け。

7. アリエッタ ×


USGアリエッタ

アリエッタどうしちゃったの?
ASもSSも今ひとつパッとせず。イベントですら出番があるか怪しい。アリエッタに投資してる人向け。
私は一応今までのアリエッタ全部持ってるので欲しい。

8. エリス ×


USGエリス

イベント向け。
5Tチャージして10T継続の状態異常ガード……うーんどうだろう…
どうにでもなりそうな気がするから多分使わない…かな?

まとめ


待望の超・魔道列伝の続編。水着のアルティメットガールズ、しかも進化段階によっては日焼けパターンもあるとかズルくないですか?
ただ、性能で引かせるガチャとキャラで引かせるガチャはちゃんと分けてあるような感じがあって、今回のようにキャラで引かせるガチャは性能は控えめな印象。まぁそうしないとインフレどんどん進んじゃいますしね。キャラで引いてくれるなら性能で目を引く必要ないですからね。

性能面だけで言えば、復刻UGガチャのレナを持っていなければそちらを回すのもアリかもしれません。

あとは、ソフィとエリス、イーニアと花火のように同じようなASを搭載してるのも今回は目立ちました。
そして今回も純粋なヒーラーはなし。最初見た時はソフィやエリスはエンハンスキャラに+αで回復がついている精霊だと思っていたのですが、どうやらHPや潜在の振り方を見てもヒーラー枠っぽいので、エンハンスがおまけ程度ではない倍率になるくらいヒーラーが変わってきてるんだなぁという感じもしました。

個人的にはレナとリルムがちょっと欲しいですが、今回は課金せず20連ほどでやめたいと思いますやめたいですやめられたらいいなぁ。
追記:何も引けなかったので何か出るまで石を拾っては回していきます。今回は課金はやめたいと思いますやめたいですやめられたらいいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。