fc2ブログ

魔道杯とトカ猫のウィズ

黒ウィズ関連。特に魔道杯を中心に記事を書いています。

魔道杯でみるGP2006ガチャ評価 

6/13に追加された GP2006ガチャ を魔道杯の視点から評価していきます。
GP20006ガチャバナー



1. 元帥◎
2. アリエッタ◯
3. ルリアゲハ◯
4. ラギト△
5. ミコト△
6. ガトリン△
7. アデレード×
8. アルドベリク×
9. ラパパ×


・スキルや性能については最低限の記載のみ
・打点が書いてある場合は、特に断りがなければフルマナフル覚醒状態で、味方攻撃力upの潜在が+1500を想定


1. 元帥 ◎


GP元帥

ASは4c特効なので及第点。やっぱり最近は特効が強い。打点としては25,000前後か。
8cで倍率アップについてはオマケ。
前回のスザクⅢのトキオも持っていたけど、魔道杯では7cで終わることが多いので少し使いづらく、求められるのはむしろ3,4戦目のASの高打点。

もっともUGレナやメリルを使う場合はよりチェインを稼ぐ立ち回りができる場合があるので、トキオよりは元帥の方が8cダメージアップを活用できるかもしれない。
L化の遅いエリアナでは出来ない点である。ただしそもそもUGレナはもはや力不足なので新しい雷のチェンプラが欲しい。ていうか8cダメアップ活用できなくていいからティシア下さいお願いします。

SSはスザクⅠのキワムと同じで文句なしに強い自己犠牲の反射無視魔術。封印無効もきっちり搭載。今回の元帥の登場でスモモの価値がさらに上昇したと思います。

雷の魔道杯はしばらくきていないので、今回の元帥は1枚は是非引いておきたいですね。

複属性で染めたデッキを使わない場合であれば、UGレナ(メリル)、カノン、GP元帥、スモモあたりは暫くテンプレパーツになりそう。

2. アリエッタ ◯


GPエッタ

新ASを引っさげてきた今回のエッタ。
説明を読む限りだと、4択の場合1秒毎にAS倍率が550%、500%、450%、400%、350%になると推測(※未検証)。クイズ力が打点に直結するのは良いASだと思います。

解答1秒台であれば4c500%とかなり強く、2秒台でも450%とそれなりに強力。

ただし一定の打点が見込めないため計算に入れづらい点と、魔道杯などで疲れてきた時間帯はASの真価を発揮出来ない場合があるのは大きなマイナス。
さらにこのASなら複色精霊が良かったな感も否めない。高打点でも単色精霊であれば特効で十分である。
総じて、次に紹介するルリアゲハ型のASの方が強い。

SSは1家に1台は欲しい単体高倍率特効。これでスモモ、キワムⅢに続き全色揃ったことになる。水属性にはキワムⅠやGP元帥のような精霊がまだ登場しておらず、そもそも普通の反射無視魔術ですら不足しているので若干環境には恵まれない。ただし水のこの手のSSを待ち望んでいたので個人的に評価は高いがそれは主に超バーニング7Fのせい。

AS及第点、SS大当たりの今回のエッタ。地味に久しぶりに術師アップがついている覚醒も個人的に好印象。

3. ルリアゲハ ◯


GPルリアゲハ

Vt.ノインの水雷版なのでスキルセットについて特筆することは無い。単純に強い。特効、連撃ではない4cASの最高峰。SSも多段魔術結晶の登場で評価が上昇。ノインと違って心眼持ちでないのは減点である一方、戦後回復がないところと水雷精霊であれば潜在ATK+500なのは魔道杯観点からはgood。

ノインも現状ではファーストチョイスではないので、その点はルリアゲハも同様だが、水属性は4cダメアップが不足してるなという印象があるので、わりと使い勝手は良いかもしれない。今まではあと1枠とりあえずファム入れとくかみたいな場面が多かった。

パーツの揃ってる水雷であるのも好印象。ただし個人的にはテュイルがいないので、水雷には複雑な思いがある。GWハクアがL to Lでブースト化したら今後水雷は捨てるからなコンチクショウ。

4. ラギト △


GPラギト

7T自己ブースト。GWテスタメントやサタ女ルルベルに使い勝手は近い。

単体特効SSや、自己犠牲反射無視魔術が登場してきた今となっては、この手の精霊があんまり魔道杯で活躍するビジョンは見えなくなってきた印象。イベントでは優秀。

5. ミコト △


GPミコト

ぱっと見は連撃と火光変換の優秀なスキルセット。
ただし、ASは4cが良かったし、SSは攻撃up付与が良かった。残念。
一応ASの倍率は軽減ついてるから低いのかなと思いきや、正月元帥と変わらず。
※間違いでした。正月元帥よりAS倍率が100%低いです。

火光精霊としてはアンジェリカがすでに6cなので重さがやっぱり気になる上、もはや火光デッキ自体が微妙。
潜在が強いですね。
火光の変換枠としては正装ティアがいるので無理して狙うほどではない印象。

6. ガトリン △

GPガトリン

容易に20c達成できる環境なら…
イベントを回復なしで行くときの良い選択肢。

7. アデレード ×


GPアデレード

火のダメブロがなければ使うことがあるかもしれない。

8. アルドベリク ×


GPアルドベリク

またまた今回も登場サタ女クルスタイプの精霊。
ここまで推されると、使う場所あるんじゃないかと少し不安になってきた…

8連撃はレアかつたまに欲しい場面のあるASなのでそこだけちょっと魅力。

9. ラパパ ×


GPラパパ

一般的には強いASではあるが、こと雷火においては優秀なエンハ要員が揃っているので凡庸。
精霊強化のSSはそもそも良さが全く分からない。
雷火に投資してる人でも不要。ラパパに投資してる人向け。

まとめ


最近の精霊を違う属性で焼き直したような印象が強い今回のガチャ。
目立つ新スキルはエッタのASくらいで特にインフレもなく、あまりパッとはしない感じでした。
とはいえ、現状欲しいのは雷のチェンプラorスキブ、水の反射無視、セルマ型のASくらいなのでそのあたりが登場せず、インフレ新スキルもない以上パッとしないのは仕方ないのかもしれません。
ヒーラーがいないのは珍しいですね。

今回の目玉は元帥とアリエッタでしょうか。
◎評価は元帥だけですが、正直アリエッタも◎か◯評価の微妙なラインで悩みました。
水魔道杯が食傷気味なのと、反射無視精霊が充実していないところで◯評価としたので今後期待の余地は十分あると思います。

怖いのはガトリンやアルドベリクのような高チェイン高倍率の精霊が立て続けに登場している点。
まだ個人的には評価はしていないけど、これが一気に覆る魔道杯が来る不安はあります。

さて、今回はGPガチャということですが、私は全票ガトリンに投票したのでストーリーを見るのが楽しみです。
性能を度外視してキャラだけで見るならガトリン、エッタ、ミコトあたりが引けたら嬉しいですね。

ちなみに本日は魔道杯の日程も6月17日〜と告知がありました。
ガチャは今月末までやっているので、魔道杯を見てから引くのもありだとは思います。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment